卵殻膜化粧品の効果は?

卵殻膜化粧品の効果とはどのような感じなのでしょうか?

 

卵殻膜化粧品の効果は?

 

 

三型コラーゲンを増やして、ハリやつやがアップ

 

卵殻膜には三型コラーゲンを増やす作用が発見されていますので、卵殻膜化粧品を使うことで
V型コラーゲンが増えて、肌のハリや艶がよくなることが挙げられます。

 

人の肌の7割はコラーゲンで生成されていますが、人に存在するコラーゲンにはT型とV型があります。
V型コラーゲンはベビーコラーゲンとも呼ばれており、赤ちゃんの肌に最も多く含まれています。
このV型コラーゲンは25歳を境に体内から減っていきます。

 

繊維が細く柔らかいV型コラーゲンと繊維が粗くて太いT型コラーゲンの比率が逆転していくことで
保湿力の高いV型コラーゲンが減って、保湿力の低いT型コラーゲンが増えていくことで、お肌の潤いや弾力が失われて、肌のたるみやしわの原因となります。

 

卵殻膜化粧品の効果は?

 

 

豊富なシスチンで、肌のターンオーバーを正常化する。

 

卵殻膜化粧水に含まれている豊富なシスチンは体内で、L-システインへと変化します。
L-システインには、肌のターンオーバーを正常化する機能や優れた抗酸化作用によって活性酸素を除去する効果があります。
L−システインは、皮膚や髪の毛やつめなどに多く存在しますが、シミやそばかす、肌荒れなどにはなくてはならない成分となっています。毎日の食事で、きれいな肌を維持するだけのシスチンをとるのはなかなか難しいため、食事以外でもシスチンを供給することが大切になってきます。

 

 

様々な種類がある卵殻美容液

 

卵殻美容液には、様々なタイプのものが販売されています。美容液タイプのものやオールインワンタイプのものもありますので、ご自分のスキンケアにあった商品をお選びいただくことが可能です。卵殻美容液は自作することも可能です。防腐剤などは入っていませんので、衛生面などでは課題がありますが、卵殻膜をウォッカと
精製水に溶かすことにより作ることができます。

 

 

まとめ

 

卵殻膜化粧水の効果について調べていきました。美容にも効果を発揮する卵殻膜化粧水ですが、卵アレルギーのある方はご注意ください。必ず、パッチテストを行ってから、使用されるといいです。
卵殻膜化粧水を使った口コミなどを見ると、1か月くらいで、肌にはりができて、押し返されるような弾力が確認できたというものも見かけました。
肌への親和性も実証済みですので、比較的早い段階で効果を実感できるということですね。

 

卵殻膜化粧品の効果は?

 

トップページへ